バドミントンでの生活

キャンパスライフ

大学デビューの心得

あ〜授業終了!今日は四限まで。部活まで少し時間があるので,部室でゲーム。

今日も9時までがっつり練習。とおおおーーー!

練習の後で,みんなでジョイフル。う〜ん,何にしようかな〜。よし!ツインハンバーグやな。

トークが盛り上がって,勢いでドライブに!今日は長崎夜景めぐり。

ふう〜明日も学校やし,寝よう。

はっ(○□○;)!!ハプニング!!うっかり寝坊しちまった。ダッシュ,ダッシュ,ダッシュ!

おーし,セーーーーーーフ。今日は練習時間長いし,筋トレもしよう。

部活後,近くの飲食店でバイト。きついけど,がんばろ〜。いらっしゃいませ〜。

バイトから帰宅。ご飯食べて,お風呂入ったら,明日提出のレポートせんといかん。

終わった〜,疲れた〜,寝よう。

大学デビュー。
それは,高校時代に地味で普通で目立たない生活を送ってきた人が,大学入学をきっかけに ,人生を再出発できる画期的なシステムです。今までの自分におさらばして,楽しいキャンパスライフをおくりましょう。
ここでは,自分が入学する時にもっとこうしておけばよかったと思うこと,新入生のみなさんが大学デビューをする際にここは気を付けてほしいということを反省の意味を込めて書きました。ぜひ,活用してください。ただし,ここにかいてあることばかりを気にしすぎて,それで失敗してしまうこともありますから,くれぐれも参考までに。

外見編

とりあえず,てっとり早い方法が外見の変更です。大学になると毎日私服でおしゃれし放題です。髪を染めたり,パーマかけたり,特に女の子は化粧をばっちりして,かわいくなったり,大人っぽくなったりと大変身が可能です。しかし,いろいろやりたいでしょうがちょっと待ってください。下に注意点を書きました。まずは,これをよく読みましょう。

○ メガネからコンタクトにしよう(おしゃれメガネはいいかも)
○ いきなり金髪はやめよう。赤や青はもっての他!(髪を染める場合は,茶色やオレンジ,栗毛色くらいが無難です。)
○ 始めからパーマでドレッドやアフロなんかはやめたほうがいいとおもう。
○ メイクはナチュラルメイクで!ケバすぎないように。
○ 露出は控えめに。スカートなんか短すぎるとドキドキです。
○ ピアスは耳くらいでやめとこう。
○ 男の人もヒゲや眉毛の手入れを。ヒゲも好き嫌いが分かれますから,最初からボウボウはお勧めできません。
○ 雑誌を参考にするのもいいですが,街行く人も参考にしましょう。

とにかく外見の変更はちょっとかわったかなくらいがちょうどいいです。あんまり,気合いを入れてやりすぎるとまわりの人から浮いてしまう可能性もあります。大学にはおしゃれな人はたくさんいます。いきなり追いつこうとしても無理です。はじめは小綺麗な感じにまとめておいて,生活に慣れていくにつれ,序々にかえていくほうが失敗しません。

コミュニケーション編

外見も変わったところで,これでうまくいく気になってしまいますが,・・・それは錯覚です。
大学デビューで一番気を付けてほしいのが,人間関係です。大学から1人暮らしで,知り合いが誰もいないなんて人もたくさんいるでしょう。大学生活を楽しくするには友人や先輩の存在は必須です。

だいたい,1年生の最初に仲良くなった人が大学生活が終わるまでの友人である場合が多いです。1年生も夏前になると仲良しグループがきまってしまい,ほとんどその人たちと一緒に,昼ご飯食べたり,行動をしたりします。
途中から仲良くなる場合もありますが,そんなのは結構まれです。ですから,はじめが肝心です。どんな友人と付き合うか,これはとても大事なことです。 さて,それではどうやって仲良くなったらいいか,どのタイミングで話しかけたらいいか,いくつかヒントをあげておきます。

@ 基本的に敬語。(これは忘れてはいけない!第一印象大事です。)
A 同じ高校出身者はねらいめ。見かけたらさりげなく,「あの〜○○高校の方ですよね。」みたいな感じで話しか
  てみるのもあり。
B 初めての講義の隣の人もねらいめ。「もう出席とりました?」とか自然な感じで話しかけるといいかも。
C 入学式や学部のオリエンテーションで隣の席の人に声をかけてみる。結構仲良くなれます。
D サークルの見学なんかにいって,同じく見学に来ている人に話かけるとか。
E よく大学の人がきそうなとこで,バイトして,学校で会った時に相手が話しやすそうなネタを提供するとか。
F 履修登録でわからないことを聞くとか。「あの〜すいません,さっきの説明わかりました?」とか。
G 基本的に1人でいる人は,まだ,友人がいない場合が多いです。
H 最初は同性の友人を作ったほうがなにかと助かる。
I そんなに一度に多くの人とは話せないので、周囲をよく観察して、自分に合いそうな人に話しかけよう!

あと、異性と話すときは、あんまり張り切りすぎると、失敗する可能性があるので,がっつかないほうがいいと思います。相手の雰囲気や口調を読みとって,探り探りやってみてください。ただし,同性だろうが異性だろうが,大学にはいったばっかりの時は,周りの誰もが同じ状況で,似たようなことで悩んでいます。とにかくちょっとの勇気をだして話しかけてみるのが第一歩です。がんばってください。

みなさん,最後は自己判断,自己責任でお願いします。