>> top >> 邦楽部紹介
邦楽部紹介
邦楽部とは、筝(琴)、三絃(三味線)、尺八など、日本の伝統ある楽器を演奏する部活です。長崎県立大学シーボルト校邦楽部では、外部から先生を招き、指導していただいてます。
設立して間もない部活ではありますが、最近では外部からお呼びがかかったり、テレビや新聞に出たり、日中国交正常化35周年記念事業の一環で、2007上海青少年音楽祭への参加等、多彩に活動しています。佐世保校・シーボルト校の学祭などの学校行事等の参加も積極的に行っているので、演奏する機会は数多くあります。
練習時間と場所
練習時間:毎週金曜日 講義終了後〜PM9:00
      大体みんな集まるのは講義の終わる4限後くらいです。
      練習終了時刻は自由です。
      基本自由気ままに。
      金曜日は、先生が来られて個人指導や合奏を行っています。
      先生の御都合や演奏会前などにより、練習日は多少変更されます。

自主練習:自主練習推奨中。
      やはり週1練習だけではなかなか上達しません。
      時間がある人は自主練習しましょう。
      みるみる上手くなることでしょう。
      みんなに見直されること間違いないです。
      ただ強制ではなく、自由です。
      教室が使えない日以外は、たいてい誰かいますので、
      気軽にのぞいてみてください。(土・日・祝祭日可)

練習場所:(中央棟)M104の教室です。
      たまに教室使用状況によりM102やM101(音楽室)になります。
      筝や三絃・尺八などの音が聞こえたら、間違いなくそこで
      練習しています。
      練習場所を確保するために、毎月壮絶なバトルをあるところと
      繰り広げています。